30代におすすめの化粧品|若々しさが戻る

レディ

老化を予防するには

化粧品

30代に入ると、女性ホルモンの減少などから肌水分が不足してきます。女性ホルモンは乱れた生活をしていることでも減少するので、規則正しい生活習慣は大切です。また、肌の乾燥がひどいときには、アンチエイジング用の基礎化粧品でお手入れするのがおすすめです。

肌にうるおいを閉じ込める

レディ

保湿してふっくらした肌に

30代になると目元や口元にしわが出来やすくなるので、20代の頃と変わらない肌をキープしたいなら、うるおいを閉じ込める効果の高い化粧品を選ぶことをおすすめします。かさつきやすい肌をそのままにしていると、外出したときに紫外線や乾燥、埃などの影響を受けやすくなり、しわの原因になるので注意しなければなりません。30代におすすめの化粧品は、ヒアルロン酸やセラミドなどの保湿成分をたっぷり配合した化粧水やクリームです。乾燥しやすい肌にうるおいを与えられるので、20代の頃のようなふっくらした肌の持ち主になれます。肌のバリア機能が壊れると、ニキビが出来やすくなりますし、紫外線によるシミやそばかすが発生しやすくなるので、乾燥させないことが大切です。シミやそばかすが気になる女性は、ビタミンC誘導体やアルブチンなどの美白成分を配合した化粧品を選ぶことをおすすめします。メラニン色素を排出できるので、透明感のある肌を取り戻せるでしょう。お肌の調子は加齢だけでなく、ストレスやホルモンバランスの乱れなどでも変化するので、そのときの状態に応じた化粧品を選んで使うようにしましょう。乾燥肌対策用と美白対策用の化粧品は違うので、30代女性が肌トラブルを改善したいときは使い分けるようにしてください。30代女性がどの化粧品を選べばよいかがわからないときは、口コミの評判が参考になります。口コミでおすすめされている商品は無添加で肌に優しいものが多いので、安心して使うことが出来ます。

年齢に応じたスキンケア

女の人

30代の化粧品選びのおすすめ方法はまず化粧品の売り場カウンターでカウンセリングを受ける事です。自分の今の肌の状態を知る事で、必要な化粧品が分かってきますし、店員さんもどんな商品をおすすめするべきかを把握出来るのでおすすめの方法です。

肌にあわせて選ぶ

基礎化粧品

30代に入ると、肌トラブルに悩まされます。乾燥やシワ、たるみなどといった悩みは、化粧品に含まれる成分で改善できます。ピーリングなどのスキンケアと併せて取り入れましょう。部分的に化粧品を使い分けるといった方法もおすすめです。