30代におすすめの化粧品|若々しさが戻る

女性

肌にあわせて選ぶ

基礎化粧品

効果的なケアとは

30代になると、今までになかった肌トラブルや乾燥に悩まされる方が多いのではないでしょうか。ここでは、30代の肌にあわせた、おすすめの化粧品の選び方をご紹介します。まず、乾燥肌に悩む方におすすめなのが、ヒアルロン酸やセラミドを含む化粧品です。どちらも年齢と共に減っていく成分で、水分を抱え込む性質をもっています。化粧水や乳液、美容液などで、取り入れましょう。シワやたるみ、毛穴が気になってきた方におすすめなのが、レチノールと呼ばれるビタミンAの一種とビタミンCの入った化粧品です。体内に不足してきたコラーゲンの生成量を増やしたり、促進したりしてくれる成分です。シミができてしまったという方には、美白ケア成分の入った化粧品がおすすめです。目立たない30代のうちからケアすることで、できてしまったシミを目立たなくすると同時に、シミの予防効果も期待できます。こちらも化粧水や乳液、美容液で取り入れましょう。また、UVカット効果のある下地やファンデーションを使って、シミの原因となる紫外線から、肌を守ることも大切です。30代になってくすみが気になり始めたという方は、適度にピーリングすることをおすすめします。洗顔石鹸などで、週に1、2回ピーリングすることで、余分な角質を落とします。また、保湿成分の入ったクリームでマッサージするなどして、血行をよくすることで、肌の新陳代謝がよくなり、効果的にくすみを改善します。また、クレンジングや洗顔できちんとメイクを落とすことも大切です。クレンジングの種類は、メイクが薄めの方にはミルクタイプ、しっかりメイクの方にはクリームタイプやジェル、オイルタイプをおすすめします。また、美容液は悩みにあわせて場所によって複数使い分けるのも効果的です。